高次脳機能障害 就労日誌

未成年で高次脳機能障害を受傷後、リハビリ、職業訓練を経て障害者枠で正社員就労中(現在23歳 女性 ※精神障害3級)

人の目とゲーム

他人と目を逸らさずにいられる時間は、

その人との親密度に比例して長くなる気がします。

あるいは強い感情を伝えたいとき。

基本的に性善説を信じていますが、

悪い人間を切って捨てられる程度の淡白さは身につけたいです。

ただその良い悪いというのも、黒か白かという問題じゃないので、

結局我々はグレーゾーンの中で適当に折り合いをつけて、

ファジー機能をうまく使って生活してるわけです。

私はそのファジーというのは、諍いを避けるものであり、

自分を自分たらしめる不確定要素であると考えています。

私は目を合わせるのが好きですし、目立ちたがりやな方なんで

主にモラルに沿った行動をする際、

うまく内在化させてる気がします。

 

ところで、ここ5年くらいゲームをしていません。

私は小学生までゲーム禁止の家庭で育ったので、

中学に上がって、親の監視が甘くなった瞬間、

欲望が爆発してゲームにかなりのめり込みました。

ただ、やりすぎて飽きたというか。

ゲームもやらされてる感が強くなって、楽しめなくなりました。

上を目指そうとすると、すべきことってワンパターンなわけです。

そうなると、機会的に淡々と作業する必要があります。

この時間、どうせゲームに飽きたら全部無駄です。

もっと実益が出るものに時間を割きたいと考え始めて、

ゲームに興味を持てなくなりました。

変なとこで大人になっちゃったのかもね。