高次脳機能障害 就労日誌

17歳で自殺未遂、高次脳機能障害に。リハビリ、職業訓練を経て障害者枠で正社員就労中 ASD積極奇異。精神2級。

年末を迎えて

今年は前職場での新年会でキャバレーに連れていかれ、

試用期間後も正社員に登用されないことで、

社長と喧嘩して辞め、新年早々激動の年でした。

とにかく仕事に復帰するのに必死でした。

四月に退職後、六月から新職場で働き出し、

有難くも新入社員と同じ研修を受けさせてもらい、

半年後には正社員として働き始めることができました。

退職後はかなり落ち込んでいましたが、食うや食わずじゃいられません。

そんなこんながあっても、私が挫けずになんとか前に進めたのは、

一重に私の伴侶が支え続けたくれたおかげなのです。

親との精神的な関わり合いがもてず、大変な人は

外部要因次第で破滅にも救済にも向かいます。

今の職場には、上司に恵まれました。

また、私生活が安定したことにより、

不安定だった対人関係も改善し、友人も増えました。

表情も明るく、徐々に自信が戻ってきたのが実感できます。

久々に買ったゲームで、友達と遊べるのが楽しいです。

なんといっても、夜寝て、朝起き、働けるのは嬉しいです。

本当に身の詰まった、良い一年を過ごせました。

お世話になった方々と我が伴侶に、一つでも恩返しできるよう、

来年も出来る範囲でやれることを増やしていけたらと思います。

本当にありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。